2018/05/15 20:48

日本旅行で最も印象深かったこと、それは「環境の良さ」に他ならない=中国メディア

中国でもゴミは「一般ゴミ」と「リサイクル可能ゴミ」に分別して捨てるのがルールだ。だが多くの人は分別せずに捨てているのが現状だという。(イメージ写真提供:123RF)
中国でもゴミは「一般ゴミ」と「リサイクル可能ゴミ」に分別して捨てるのがルールだ。だが多くの人は分別せずに捨てているのが現状だという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国経済が発展を遂げたことで中国人も国外旅行を楽しむようになっている。日本は中国人に人気のある渡航先の1つだ。日本を訪れる中国人のなかには、自然にあふれる日本の生活環境の良さに感銘を受ける人もいるようで、中国メディアの快資訊は11日、「日本旅行で最も印象深かったこと」という記事を掲載し、中国人が日本から学べる点を紹介している。

 記事はまず、環境汚染がない日本の生活環境について論じている。「日本の空は青く、河川も非常にきれいである」と紹介し、その理由として、日本では緑化率が非常に高いため、空気が非常にきれいであることや、日本人の環境保護に対する意識が非常に高いため、河川にゴミを捨てたり未処理の工場排水を河川に流さないためであると紹介している。日本で暮らしているとなかなか気づかないが、中国の都市部では澄んだ青空は珍しいものだ。中国人が日本を訪れ、環境の良さに感銘を受けても何ら不思議ではない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >