2018/05/18 12:12

日本人はどうしてここまで「謝る」ことに執着するのか=中国メディア

中国社会では、謝ることは往々にして責任を負うことを意味するものだ。中国人にとっては、しょっちゅう謝っている日本人が不思議でしょうがないようだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国社会では、謝ることは往々にして責任を負うことを意味するものだ。中国人にとっては、しょっちゅう謝っている日本人が不思議でしょうがないようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は16日、「日本人は、どうして謝罪することに熱中するのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本人は、公共の場においても、日常生活においても、ソーシャルネットワークにおいてもひたすら謝り続けている。それは、武士道、茶道、剣道、柔道、華道と並んで『謝罪道』が日本にあるなどと日本人自身がしばしば揶揄(やゆ)することがあるほどだ。では、どうして日本人はこんなに謝ることが好きなのか」と疑問を提起した。

 そのうえで「中国社会では、謝ることは往々にして責任を負うことを意味するものである。しかし、日本では謝罪は責任負担とイコールではないどころか、自らをの退路を確保するための手段でさえあるのだ」と指摘。「日本人の謝罪文化において最もシンボリックな光景は『謝罪会見』だ。スーツを着て、多くのカメラの前で時には涙を流しながら神妙な表情で頭を下げるという様子は抜群のビジュアル効果があり、今や日本の企業や著名人が信用危機を乗り切るためのスタンダードになっている」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >