2018/05/21 13:12

日本に比べて、中国の声優のレベルはまだまだだと感じるアニメとは=中国メディア

日本のアニメは中国でファンが多く、中国アニメは日本に学べという論調が良くみられるが、中国アニメ産業も徐々にステップアップしているようだ。(イメージ写真提供:123RF)
日本のアニメは中国でファンが多く、中国アニメは日本に学べという論調が良くみられるが、中国アニメ産業も徐々にステップアップしているようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は20日、「日本のアニメのアテレコと、中国のアテレコを比べると、まだまだ差が大きい」とする記事を掲載した。

 記事はまず、「日本のアニメを世界に伝えるうえで、一番難しいのは『ドラゴンボール』のアテレコだろう。叫び声や息の荒さ、絶望的な痛みを表現しなければならないからだ」とした。また、外国語へのアテレコのみならず、担当している日本の声優の高齢化も今後同作品に大きな難題になり得ることも指摘。「孫悟空もベジータもフリーザも、声優がみんな歳を重ねている。声優たちにはぜひとも健康であってほしい」と臨んだ。

 そのうえで、中国のアテレコについて言及。「中国のアテレコは成熟していない、改善する必要があると感じる人がいるのは理解できる。自分もそう思っていた」とした。一方で「しかし、2年ほど中国のアニメに触れてきて、中国の声優たちも日本の声優たちと同じように良心をもってやっていることに気付いた。日本の声優体系やその教育環境は中国よりもさらに専門化していることは間違いない。ただ、中国の声優たちもがんばってアテレコしている。それを『変な感じ。やっぱり日本のアテレコがいい』と一言で否定してしまうのは、どうかと思う」としている。

 記事は「日本語のアテレコがよりしっくりくるように感じるのは、日本語の雰囲気がよりアニメに、そして、アニメのセリフにマッチしているように感じるからだ。中国の声優はそれを一生懸命再現しようとしている。もし、その表現に恥ずかしさを覚えるのであれば、それは中国語版のディレクターの問題だ」と指摘している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >