2018/05/26 12:12

悲しすぎる・・・日本のアニメはなぜ中国のテレビから消えたのか=中国メディア

かつて中国の子供たちを夢中にさせたテレビの日本アニメ放送は終わり、中国のアニメが放映されているという。それでも、日本のアニメが中国の若者に支持されているのはインターネットがあるからだ。(イメージ写真提供:123RF)
かつて中国の子供たちを夢中にさせたテレビの日本アニメ放送は終わり、中国のアニメが放映されているという。それでも、日本のアニメが中国の若者に支持されているのはインターネットがあるからだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では若者を中心に日本のアニメや漫画に対する関心が高い。幼いころにテレビで日本のアニメを見ていたという中国人も多いのだが、近年は中国のテレビで日本のアニメを見る機会はほとんどないようだ。

 中国メディアの快資訊は23日、「中国のテレビから日本のアニメはなぜ消えてしまったのか」と題する記事を掲載し、その理由は涙が出てくるほど悲しいものだったと紹介している。

 記事の中国人筆者が幼かったころは、中国のテレビでも日本のアニメがたくさん放送されていて、幼少期の良い思い出になっていると紹介。だが近年は日本のアニメは放送されておらず、その代わりに中国のアニメが放送されているようだ。

 記事は、「1990年代の日中関係は良好で、互いに発展するために文化交流が盛んに行われ、中国国内でも日本のクオリティの高いアニメがたくさん放送されていた」と紹介。だが、日中関係が悪化するにつれ、中国は日本のアニメを積極的に放送するをやめ、さらに中国国内のアニメ産業を守り、発展させるために各テレビ局は中国政府の政策に追随するようになったと指摘し、その結果として中国のテレビ局で日本のアニメが放送されなくなってしまったと経緯を紹介し、「これは非常に悲しいことだ」と指摘した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >