2018/05/29 05:12

赤字まみれの日本が幼児教育を無償化! そこからは、いかに日本人が教育を大切にしているかがうかがえる!=中国メディア

中国メディアは、「日本政府は、どんなに貧しくても教育は欠かしてはならないと考えている。民衆から不満の声が噴出しても、消費税を上げてでも幼児教育を全面的に無償化する」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、「日本政府は、どんなに貧しくても教育は欠かしてはならないと考えている。民衆から不満の声が噴出しても、消費税を上げてでも幼児教育を全面的に無償化する」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
 日本政府は、消費税の増税が実施される予定の2019年10月より幼児教育を全面的に無償化する方針を固めた。中国メディア・東方網は26日、日本政府が幼児教育の無償化を行おうとしているとし、その背景について「全ての国が深く考えるに値する」と伝えた。

 記事はまず、昨年末に「日本で、国民の利益に関わるグッドニュースが出た。それは、2兆円の『人づくり』財政パッケージをねん出し、幼児教育を全面的に無償化するというものだ」とした。

 そして、「日本は長きにわたり少子化、高齢化の厳しい状況に直面している。それゆえ、政府はここ数年『いかにして若い夫婦たちに子どもを作ってもらうか』を考え続けている。実際、多くの人が子どもを作りたがらないのは、金銭的な問題が大きいのだ。就学前の幼児教育にかかる費用も少なからず負担になっており、数年前には第2子は半額、第3子以降は無償(収入や第1子の年齢に制限あり)という制度が実施されたが、その効果はいま一つだった。そこで、巨額の予算を絞り出して、幼児教育の無償化を徹底しようとしたのだ」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >