2018/06/01 05:12

日本がこれだけ発展したのは、教育と教師の育成に力を注いできたからだ!=中国メディア

中国メディアは、日本社会において教師の地位について、医師や弁護士同様「先生」という敬称が用いられていることが、ステータスの高さを直感的に示すものであると紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本社会において教師の地位について、医師や弁護士同様「先生」という敬称が用いられていることが、ステータスの高さを直感的に示すものであると紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は30日、「教育が、近現代日本の急速な成長に大きな役割を果たした」としたうえで、社会における学校教師の地位や教師の育成制度について紹介する記事を掲載した。

 記事は、「日本における教育の急速な発展は、高い素質、専門性、安定性を持つ小中学校・高校の教員集団の存在が不可欠だった。1971年に日本の中央教育審議会は『教師の職業は極めて高い専門性が必要。教育従事者は教育の主旨、人の成長・発展に対する深い理解とともに、各教科の内容に対する専門的な知識、実践的な指導能力、総合的な問題解決能力を備えていなければならない』と提起している」とした。

 そして、日本社会において教師の地位が中間から上の階層に位置していると紹介。医師や弁護士同様「先生」という敬称が用いられていることが、ステータスの高さを直感的に示すものであるとした。また、国立学校の教師は国家公務員、各地方の公立学校教師は地方公務員とされており、一般的な公務員よりも高い給料がもらえると伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >