2018/06/06 12:12

狭いと言われる日本人の住居 それなのにどうして快適そうに見えるの?=中国メディア

中国メディアは、「日本の住宅デザインは、ぱっと見たところでは驚くほどの華やかさはない。しかし、住めば住むほど愛着が沸いてくる」と評した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、「日本の住宅デザインは、ぱっと見たところでは驚くほどの華やかさはない。しかし、住めば住むほど愛着が沸いてくる」と評した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は5日、中国をはじめとする外国人から見て猫の額ほどに狭い日本の住宅が、全く窮屈さを感じさせない工夫に満ちており「住めば住むほど愛着が沸く」デザインになっているとする記事を掲載した。

 記事は、「大きな建物から小さなスプーンまで、日本人のデザインには細やかさや品質に対する飽くなき追求が伺える。住宅デザインを例にとっても、温かみや人への優しさの配慮にあふれているのだ。彼らの住まいの空間面積は狭いのだが、その細かい1つ1つが完璧に作られていることを認めざるを得ない」としたうえで、日本の住宅デザインが持つ優れた点を3つ挙げている。

 まずは、色彩に関してだ。「日本スタイルが持つ鮮明な特徴は、自然、快適、簡素、実用といった風格であり、これらは木の要素をふんだんに用いることで成り立っている。木の色彩は柔和で心地よさを与えるとともに、自然に近いことを感じさせる。そこにシンプルな白や灰色を加え、さらに採光を工夫し、植物を配するのだ」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >