2018/06/12 10:12

日本人が定年退職を恐れているように見えるのはなぜなのか=中国メディア

日本では定年退職後も働き続ける人が少なくないが、これは中国人から見ると不思議でたまらないことのようだ。(イメージ写真提供:123RF)
日本では定年退職後も働き続ける人が少なくないが、これは中国人から見ると不思議でたまらないことのようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では定年退職後は孫の世話をしたり、公園で時間を過ごしたりなど、比較的ゆったりとした生活を送る人が多い。中国では夫婦共働きが一般的であるため、昼間に公園へ行けば、孫を連れた祖父母にたくさん出会うことができる。

 一方、日本では定年退職後も働き続ける人が少なくないが、これは中国人から見ると不思議でたまらないことのようだ。中国メディアの今日頭条は6日、「なぜ多くの日本人は定年退職を恐れているのか」と問いかける記事を掲載し、その理由について考察している。

 近年の中国でも高齢化が社会問題となってきているが、記事は「日本では中国以上に高齢化が深刻な問題となっている」と紹介、約1億2700万人に対して、65歳以上の高齢者の数はなんと3000万人を超えていることを紹介。さらに、2016年には約30万人も人口が減少し、しかも、8年連続で減少し続けているとし、少子高齢化が深刻な問題となっていることが分かると伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >