2018/06/13 16:12

日本人と中国人の違いをもたらすもの、それは「心の中にあるもの」=中国メディア

中国メディアは、同じ東アジアの民族でも「日本人と中国人は似ているようで、まったく似ていない」と論ずる記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、同じ東アジアの民族でも「日本人と中国人は似ているようで、まったく似ていない」と論ずる記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本も中国も同じアジアに属し、隣り合った国であるので文化的にも似ている点が数多く存在する。同じ漢字を文字表記に使用することに加え、容姿まで非常に似ていて、一目見ただけでは日本人なのか中国人であるか簡単には判別できない。

 だが、中国メディアの今日頭条は12日、日本人と中国人には明確な違いがあり、それが日中を隔てていると伝え、それは「日本人と中国人の心の中にあるものが違っている」と論じている。

 記事はまず、日本を訪れたことのある中国人なら体験して知っていることとして、「日本の街は非常に清潔であること」、「環境保護が行き届いており、黒煙を吐き出して走っている車はなく、空気も非常にきれいである」こと、「誰もがルールを守ろうとする」ことなどを挙げ、こうした点からも日本人と中国人は似ているようで、まったく似ていないことが分かると強調した。

 では、なぜ「清潔さを保つ」、あるいは、「環境保護を徹底する」、「ルールを守る」という単純なことに日中の違いが生じるのだろうか。記事は、「子どもに対する教育」に違いがあると指摘し、教育が違うから「心にあるもの」が違ってくるのだと主張。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >