2018/06/14 08:12

日本に物乞いがいない理由・・・それは、日本では犯罪だからだった!=中国メディア

法律には、その国の文化を土台としたできたものも少なくない。中国メディアは、日本の軽犯罪法の内容に驚いた。(イメージ写真提供:123RF)
法律には、その国の文化を土台としたできたものも少なくない。中国メディアは、日本の軽犯罪法の内容に驚いた。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は12日、日本の軽犯罪法に規定されている犯罪の数々に驚きを示す記事を掲載した。

 記事は、「日本の軽犯罪法では、これだけの行為が犯罪として記載されている。もし疑うのであれば、日本にある中国の大使館や領事館に確認してみるといい」としたうえで、軽犯罪法に規定がある犯罪行為を33項目紹介している。

 最初の11個は、「誰も見張りをしていない建築物や船舶に理由なく潜入すること」、「刀や機械、鉄パイプなど、他人に傷害を負わせうる器具を理由なく携帯すること」、「他人の住居に侵入するための工具を携帯すること」、「仕事をする能力がありながら職に就こうとせず、ぶらぶらしている者」、「公共の場で暴れたり、トラブルを起こしたりすること」、「閉じた公共空間で理由なく火をともすこと」、「水路上にボートなどを理由なく放置し、水路の通行を妨げたもの」、「危険性を無視して、建物や森林あるいは燃えやすい物の近くで火を用いること」、「危険性を無視して、火器や火薬、ボイラーなどを扱うこと」、「人のいる場所で、他人を傷つける恐れのある者を放置、散布、発射すること」とした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >