2018/06/14 13:12

中国サッカー代表はなぜダメなのか、それは岡田武史氏の言葉を聞けば分かる=中国

日本のサッカー選手はサッカーというスポーツが好きだからプロになったというケースが多いものの、中国の場合は「お金を稼ぐためにプロになった」という選手が多く、サッカーが上手くなりたいという情熱に欠けるのが問題だ。(イメージ写真提供:123RF)
日本のサッカー選手はサッカーというスポーツが好きだからプロになったというケースが多いものの、中国の場合は「お金を稼ぐためにプロになった」という選手が多く、サッカーが上手くなりたいという情熱に欠けるのが問題だ。(イメージ写真提供:123RF)
 近年、サッカー中国代表は低迷が続いており、ワールドカップへの出場も逃し続けている。中国は卓球は非常に強いのに、なぜサッカーでは結果を出すことができないのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国のサッカー界にとってワールドカップ出場は非常に遠い夢であると伝えつつ、中国のサッカー選手の欠点を指摘する記事を掲載した。

 記事は、サッカー中国代表では監督がたびたび変わるものの、結果を出すことができていないと指摘し、世界的に有名な監督が率いても「中国代表は勝つことができないのが現状だ」と指摘した。

 続けて、中国のサッカー選手に共通する欠点として、過去に中国スーパーリーグの杭州緑城で監督を務めた岡田武史氏の言葉を引用し、「中国のサッカー選手は夢を持っておらず、金儲けしか頭にない」と主張。日本のサッカー選手はサッカーというスポーツが好きだからプロになったというケースが多いものの、中国の場合は「お金を稼ぐためにプロになった」という選手が多く、サッカーが上手くなりたいという情熱に欠けるのが問題だと論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >