2018/06/15 16:12

日本と中国の医療サービスの違い、知りたいなら「精神が崩壊しないよう心の準備を」=中国メディア

日本で入院する体験をした中国人は、周囲の中国人から「病室の様子やサービスはどのようなものだったのか」と尋ねられるが、まず「日本の医療サービスを知って、驚きのあまり精神が崩壊しないよう心の準備をしておいてほしい」と断ってから説明しているという。(イメージ写真提供:123RF)
日本で入院する体験をした中国人は、周囲の中国人から「病室の様子やサービスはどのようなものだったのか」と尋ねられるが、まず「日本の医療サービスを知って、驚きのあまり精神が崩壊しないよう心の準備をしておいてほしい」と断ってから説明しているという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国と日本の病院や医療体制には大きな相違がある。中国では入院患者に対して看護師は医療行為しか行わないため、家族は毎日付き添い、身の回りの世話や食事を用意しなければいけない。日本では身の回りの世話は患者の家族が行うものだが、食事は病院側が提供してくれるのが普通だろう。

 また、中国の病院は慢性的に病室が不足し、患者のベットすらままならない状況であるため、当然付き添いの家族が休む場所を確保するのは難しく、病棟内も衛生管理まで人手が行き届いているとは言い難い。

 中国メディアの今日頭条は8日、中国人留学生が日本の病院に入院した体験を紹介し、日本と中国の医療サービスにどのような相違があるかを説明する記事を掲載した。この中国人は日本で入院するという体験をしたことから、周囲の中国人から「病室の様子やサービスはどのようなものだったのか」と尋ねられるという。しかし、「日本の医療サービスを知って、驚きのあまり精神が崩壊しないよう心の準備をしておいてほしい」と先に忠告した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >