2018/06/18 11:12

日本人「夏に一番食べたい中華料理はコレ!」 中国人「見たこともない」

もともと「冷たい食べ物は体を冷やす」という考えが強い中国では冷たい料理は少ない。日本で当たり前な「冷やし中華」も、中国人はほとんどの人が知らない。(イメージ写真提供:123RF)
もともと「冷たい食べ物は体を冷やす」という考えが強い中国では冷たい料理は少ない。日本で当たり前な「冷やし中華」も、中国人はほとんどの人が知らない。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は14日、「日本人が最も愛する中華料理は、中国国内では食べられない」とし、夏の日本に欠かせない麺料理である「冷やし中華」を紹介する記事を掲載した。

 記事は冷やし中華について、「中華」という名前が付いているものの日本の食べ物であり、夏の厳しい暑さを和らげるために作られた物であると紹介。「その作り方は、中国の涼麺とジャージャー麺を参考にしたもの、茹でた鹹水麺を冷たい水に入れて締め、強い歯ごたえを出す。そして、色とりどりの具材を麺の上に乗せ、さらに甘酸っぱい爽やかなタレをかける。ひんやりとして甘酸っぱい味わいは、夏場の食事に非常にピッタリなのである」とした。

 そのうえで、「中国国内ではほとんど知られていない冷やし中華は、日本人が最も好む中華料理の1つなのだ。通常は夏季限定で供される冷やし中華だが、かつては著名人の間で『全日本冷やし中華愛好会』なる組織が作られ、冷やし中華を1年通して提供するよう求める運動が起きたくらいなのだ」と紹介している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >