2018/06/19 13:42

保有台数2億台超の中国自動車アフター市場は22兆円に、ネット事業者参入で拡大急

中国のアフターマーケットの市場規模は、2018年は1兆2862人民元(約22兆円)になる見通し。今後も20%以上の成長率で拡大し、2022年には2兆7330億人民元(約46.5兆円)に拡大すると予測されている。(イメージ写真提供:123RF)
中国のアフターマーケットの市場規模は、2018年は1兆2862人民元(約22兆円)になる見通し。今後も20%以上の成長率で拡大し、2022年には2兆7330億人民元(約46.5兆円)に拡大すると予測されている。(イメージ写真提供:123RF)
 自動車の部品交換、修理、洗車、中古車販売などを行う自動車アフターマーケット(后市場)にインターネット通販大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング)や京東商城(JD)、また、自動車情報サイトの易車網(yiche.com)などインターネット企業が続々と参入し、市場が一気に拡大する見通しだ。業界では、「自動車アフターマーケット業界のフランチャイズ経営サービス規範」を設定し、アフターマーケットの育成に本腰を入れている。

 中国は世界最大の自動車市場であり、2017年の新車販売台数は約2888万台と9年連続で世界一。国内自動車の保有台数は2億台を超えている。平均車齢が5年に近づいていることから、間もなく修理・整備などの需要がピークを迎える見通し。アフターマーケットの市場規模は、年率30%以上の勢いで拡大し、2018年は1兆2862人民元(約22兆円)になる見通し。今後も20%以上の成長率で拡大し、2022年には2兆7330億人民元(約46.5兆円)に拡大すると予測されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >