2018/06/20 11:12

ショック! アインシュタインが中国人をこんな風に見ていたなんて・・・=中国メディア

「疲れていて覇気がない」、「もし世界に中国人しかいなくなってしまったら、どんなにつまらないだろう」など、アインシュタインの旅行日記に記された中国人に対する記述が、中国の人々にショックを与えている。(イメージ写真提供:123RF)
「疲れていて覇気がない」、「もし世界に中国人しかいなくなってしまったら、どんなにつまらないだろう」など、アインシュタインの旅行日記に記された中国人に対する記述が、中国の人々にショックを与えている。(イメージ写真提供:123RF)
 一般相対性理論などの理論で有名なアルベルト・アインシュタイン。天才の代名詞ともなっているが、同時に人道主義者としても知られている。しかし先日、米プリンストン大学の出版したアインシュタインの旅行日記には、中国人に対する差別的な内容が記され、衝撃が広がっている。中国メディアの網易は17日、アインシュタインは中国人を蔑視していたとする記事を掲載した。

 問題となっている日記は、1922年10月から1923年3月までアインシュタインが日本や中国などを旅行して書いた日記を整理したものだが、特に中国人に関する内容に注目が集まっている。例えば、「中国人に対して理性的に物事を教えることはできない」、「男性と女性の差がほとんどない」、「中国人は子どもをたくさん産むが中国人女性のどこに魅力があるのかが分からない」、「勤勉だが汚くて鈍い」などと記されていたという。

 ほかにも、「疲れていて覇気がない」、「食事するとき椅子に座らず、ヨーロッパ人が森で用を足すときのようにしゃがんで食べる」、「子どもも元気がなくぼうっとしている」、「もし世界に中国人しかいなくなってしまったら、どんなにつまらないだろう」、「いろんな臭いがただよっている」、「葬式が野蛮」などと記しており、中国人にはかなりのショックを与える内容となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >