2018/06/20 14:48

W杯は日本代表が勝利! だがPK献上したコロンビア選手の身の安全が心配、「なぜなら前例があるから」=中国メディア

コロンビアではW杯敗退に激怒したファンが自国の代表選手を射殺する痛ましい事件が起きていることから、中国ではカルロス・サンチェス選手の安全について懸念を示す声も存在する。(イメージ写真提供:123RF)
コロンビアではW杯敗退に激怒したファンが自国の代表選手を射殺する痛ましい事件が起きていることから、中国ではカルロス・サンチェス選手の安全について懸念を示す声も存在する。(イメージ写真提供:123RF)
 サッカー日本代表はロシアワールドカップ(W杯)で強豪コロンビアに2ー1で勝利した。試合開始早々、香川真司選手が放ったシュートをコロンビアのMFカルロス・サンチェス選手が腕に当て、一発退場となった。日本代表は数的有利を生かし、格上コロンビアを見事に下した。

 過去、コロンビアではW杯敗退に激怒したファンが自国の代表選手を射殺する痛ましい事件が起きていることから、中国ではカルロス・サンチェス選手の安全について懸念を示す声も存在する。中国メディアの捜狐は、「コロンビアがもし1次ラウンドで敗退するようなことになると、カルロス・サンチェス選手がスケープゴートになってしまい、危険に晒されるかもしれない」と伝えている。

 記事は、日本はW杯の舞台でアジアの国として初めて、南米のチームに勝利を収めたと伝え、コロンビアは初戦を落としたことで1次リーグ突破に黄信号が灯ったと指摘。そして、敗因の1つが試合開始すぐのPKと一発退場であり、これは、1994年に米国で開催されたW杯と、そのあとの悲劇を思い起こさせるものだと論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >