2018/06/21 05:12

W杯のニセチケット問題発覚、W杯に出場していない中国人が最大の被害者の可能性=中国メディア

モスクワにある中国大使館が「ANJI MSKという会社からチケットを購入した人から、チケットが手に入らないとの連絡を受けている。ロシア外務省や国際サッカー連盟(FIFA)は偽造であると確認した。被害にあった中国人3500人あまりにのぼる」と発表した。(イメージ写真提供:123RF)
モスクワにある中国大使館が「ANJI MSKという会社からチケットを購入した人から、チケットが手に入らないとの連絡を受けている。ロシア外務省や国際サッカー連盟(FIFA)は偽造であると確認した。被害にあった中国人3500人あまりにのぼる」と発表した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・新華網は19日、現在開催中のサッカー・ワールドカップロシア大会で、中国人3500人がニセチケット業者の被害に遭っていると報じた。

 記事は、「盛り上がりを見せているW杯ロシア大会だが、一部のサポーターは早々にチケットを購入したにもかかわらずスタジアムに入れないという事態に巻き込まれている。先日、ロシアで起きたW杯市場最大のニセチケット販売問題が注目を集めている」と伝えた。

 そのうえで、モスクワにある中国大使館が「ANJI MSKという会社からチケットを購入した人から、チケットが手に入らないとの連絡を受けている。この会社は大会組織委員会のサイン入り書簡を出してチケットの販売権を有すると主張しているが、ロシア外務省や国際サッカー連盟(FIFA)は偽造であると確認した。現在、この会社から販売されたチケットは1万枚あまりで、金額は1億ドルに達している。被害にあった中国人3500人あまりにのぼる」と発表したことを紹介している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >