2019/01/15 13:12

多額の借金を抱える日本、対GDP比債務比率は中国を大きく上回る=中国メディア

中国メディアは、国内総生産(GDP)では世界第3位だが、予算のかなりの部分を国債で賄っており、対GDP比債務比率が世界一だと指摘している。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、国内総生産(GDP)では世界第3位だが、予算のかなりの部分を国債で賄っており、対GDP比債務比率が世界一だと指摘している。(イメージ写真提供:123RF)
 日本は経済大国ではあるものの、国債の発行が非常に多く多くの債務を抱えている国だ。中国メディアの一点資訊は11日、日本の借金は世界一だとする記事を掲載した。国内総生産(GDP)では世界第3位だが、予算のかなりの部分を国債で賄っており、対GDP比債務比率が世界一だと指摘している。

 今年度の日本の予算案は、101兆4564億円と初めて100兆円を超え、過去最大となった。記事は、社会保障費が高齢化に伴って増加したほか、防衛費も5兆2574億円に増加し、いずれも過去最大になったと伝えた。また、予算の3分の1近くが国債の発行により解決されると日本の現状を紹介した。

 もっとも、債務が増加しているのは日本だけではない。記事によると、国際通貨基金(IMF)の発表した世界各国の国債の合計は、過去最高となる250兆ドルに達したとされ、世界的な傾向であることが分かる。しかし、対GDP債務比率で日本は突出しているという。記事によると、米国は105%なのに対し、日本は世界で唯一200%超えの238%となっており、2位のギリシャでも182%で、中国は47%だと紹介した。日本が世界一の借金大国というのに間違いはない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >