2019/01/17 08:12

日本旅行に来たある中国人観光客が「なんて高級なんだ」と感激した場所は?=中国メディア

一時期、中国人旅行者が日本旅行の土産に温水便座を大量に買って帰る現象が起きた。今では、設置やメンテナンスの問題、また、日中の水質の違いなどから便座の爆買いは下火になったが、今でも、中国人が日本のトイレに感動するということは続いているようだ。(イメージ写真提供:123RF)
一時期、中国人旅行者が日本旅行の土産に温水便座を大量に買って帰る現象が起きた。今では、設置やメンテナンスの問題、また、日中の水質の違いなどから便座の爆買いは下火になったが、今でも、中国人が日本のトイレに感動するということは続いているようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は15日、「中国人観光客が日本にやって来て、公衆トイレに入った際に『日本のトイレは高級だ』と感じた」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本は世界的に評判の高い観光国だ。国内には景色の美しい場所が非常にたくさんあり、独特な風土や文化も豊かだ。それに日本人のモラルの高さ、ルールを守る意識の高さもあいまって、日本は多くの人にとって非常に優れた観光の聖地に映るのである」とした。

 そのうえで、近ごろある中国人観光客が日本旅行から帰って来て「日本のトイレは本当に高級だった。大慌てで入ったトイレだったが、落ち着いてみると、トイレで用を足すのでさえもこんなに快適な気分を味わえるのかと思った。日本のトイレには、壁にたくさんの機能ボタンがついていて、いつもとは違う体験ができるのだ」とため息交じりに語ったと紹介している。

 そして、「日本のトイレには、寒い日のために温風が出たり、便座を加熱してくれる便器がある。また、特に女性のために使用中に音楽や音声が流れる仕組みになっているものもある。また、加湿機能がついたトイレもあるのだ」など、日本に行くと様々な機能がついたトイレを見かけることができると伝えた。

 その一方で、日本のトイレでは使用済みのトイレットペーパーを便器に入れて水で流していいという、中国とは異なる習慣について改めて言及。この習慣はこれまでにもさんざん中国のネット上で紹介されているが、それでも普段は紙を流してはいけないトイレを日常的に利用している中国の人びとにとってはなかなか慣れないものだとしている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >