2019/01/21 15:12

韓国の歴史的建造物の「橋」に「パクリ疑惑」、中国の橋に瓜二つで騒動に=中国メディア

韓国の歴史的な建造物である月浄橋の復元には10年以上の月日と510億ウォンもの費用がかかったというが、韓国国内では「復元工事後の月浄橋は中国湖南省にある回龍橋とそっくり」という指摘の声が上がっているという。(イメージ写真提供:123RF)
韓国の歴史的な建造物である月浄橋の復元には10年以上の月日と510億ウォンもの費用がかかったというが、韓国国内では「復元工事後の月浄橋は中国湖南省にある回龍橋とそっくり」という指摘の声が上がっているという。(イメージ写真提供:123RF)
 韓国でこのほど、文化的価値のある「橋」が510億ウォン(約49億円)もの大金を投じて復元されたが、その復元後の姿が中国湖南省にある「回龍橋」と瓜二つであると話題になっている。

 中国メディアの観察者はこのほど、韓国で復元された橋は「回龍橋」の「パクリなのではないか」との指摘の声が多く見られることを伝えつつ、韓国国内でも外観が「回龍橋」に似ていることに「危機感」を示す報道が見られると伝えている。

 記事によれば、物議を呼んでいるのは韓国慶州市にある「月浄橋」と呼ばれる橋だ。この橋は西暦668年から900年までの「統一新羅時代」に建造が行われた橋であり、かつての姿を取り戻すべく復元工事が行われていたという。もともと石造の橋と考えられていた月浄橋だが、復元工事後の姿は木造となっていたほか、橋の構造も復元されずに別の構造になっていたと紹介した。

 続けて、月浄橋の復元には10年以上の月日と510億ウォンもの費用がかかったというが、韓国国内では「復元工事後の月浄橋は中国湖南省にある回龍橋とそっくり」という指摘の声が上がったと紹介。また中国国内でも「パクられた」という認識が一般的なようで、湖南省の回龍橋の近くにする中国人は「月浄橋は回龍橋のパクリだと思うが、なぜ湖南省の田舎にある回龍橋なんかをパクったのか」、「回龍橋のデザインをパクっても、文化まではパクれるものではないが、それだけ回龍橋に魅力があったということなのだろう」と話した。

 一方、歴史的建造物の復元工事が「パクリ」と指摘されていることについて、韓国ネット上では批判の声が高まっていると伝えたほか、月浄橋が存在する慶州は「慶州歴史地域」として世界遺産に登録されていることから「復元工事で中国の橋をパクった疑惑が浮上したことで、慶州歴史地域の世界遺産としての地位が低下しかねない」といった指摘もあると伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >