2019/01/23 11:12

日中韓の3カ国の「米飯の食べ方」なら「中華が断然、優れている」=中国メディア

 一方の中国の米食はどうなのだろうか。記事は、「歴史ある中華料理は、米の食べ方も豊富でレベルが高い」と自画自賛。白米を食べるときには、炒め物などおかずを付けるため味があっておいしく、栄養のバランスもとれて良いとし、チャーハンや丼もの、粥、豆湯飯(四川・成都名物の豆入り雑炊)もあり、中国の調理法は独特なものばかりであると誇らしげに伝えた。

 記事はどうやら、中華料理のすばらしさを力説したかったようだが、中国では米に多くの味をつけて食べることが多く、日本のように、米そのものの味を生かした料理はほとんどない。米そのもののおいしさでいえば、日本のブランド米は非常においしいと中国でも評判で、高額で販売されているほどだ。日本の米のおいしさを記事の筆者にも実際に日本に来て味わってほしいものである。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >