2019/01/24 11:12

日本でアルバイトをした中国人「良い同僚に恵まれ、日本人の国民性を学んだ」=中国

外国人労働者の受け入れ拡大が進められるが、中国メディアは、中国人留学生が日本の居酒屋でアルバイトをして、良い同僚に恵まれ働きやすい環境だったと紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
外国人労働者の受け入れ拡大が進められるが、中国メディアは、中国人留学生が日本の居酒屋でアルバイトをして、良い同僚に恵まれ働きやすい環境だったと紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
 2019年4月から、改正出入国管理法が施行されるため、今後は外国人労働者の増加が見込まれる。今でも、すでにコンビニなどではアルバイトの外国人労働者をよく見かけるが、彼らは日本の職場環境をどう感じているのだろうか。中国メディアの今日頭条は21日、中国人留学生の視点から見た「日本の居酒屋でのアルバイト」を紹介する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は交換留学生で、1年間という日本の滞在期間中に社会経験を積むためアルバイトを初めて1カ月あまり経つそうだ。初めて社会に出て働く外国人労働者としての立場から、アルバイトを通じて感じたことを紹介している。

 筆者はまず、最初に気が付いたこととして、「同僚が皆若い」と紹介。居酒屋という職種ゆえかもしれないが、筆者と同年代が多く、高校生までいたと驚いている。受験戦争の激しい中国では、進学を目指す高校生はアルバイトしている暇がないので驚いたのかもしれない。若い同僚が、小遣いや生活費を自分で稼いで独立していることに感心し、バイトでお金を稼くのは、恥ずかしいことではないとも思ったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >