2019/01/25 10:12

日本では「あらゆる場所に配慮がある」、だから中国人は感動する=中国メディア

中国にはコインロッカーがないため、日本で電車や地下鉄の駅に設置されているコインロッカーを使うと、非常に便利に感じられるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国にはコインロッカーがないため、日本で電車や地下鉄の駅に設置されているコインロッカーを使うと、非常に便利に感じられるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 日本を初めて訪れた中国人にとって、日本で触れたり見たりするものの全てが新鮮に映るようだが、特に印象に残るのは「日本の製品やサービスは使用する人の立場になって考えられた設計や仕様になっていること」なのだという。中国メディアの捜狐は17日、「訪日客が感動する日本の施設」という主題の記事を掲載し、「非常に細かい点まで考えられている」と称賛している。

 記事は、サービスは国のソフト面の実力を測るものとなるが、各施設の設計からは「その国の『人に対する配慮』を図り知ることができる」と主張した。では、日本で施設からはどのような「配慮」を実感することができるのだろうか。

 記事は、まず「コンビニ」を挙げ、日本のコンビニは「感動すら覚える」と紹介している。中国語でコンビニは「便利店」と表記するが、日本のコンビニこそが「便利店」であることを強調、日用品から各種チケット、公共料金の支払いや荷物の発送まで、ありとあらゆるサービスを提供していると紹介した。さらに、日本のコンビニにはレジ近くに「洗面台」が設置してあるところがあり、食べ物を購入後すぐに食べたい人や、お金を触ってすぐに手を洗いたい人がすぐに手を洗うことができるような配慮がなされていると伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >