2019/01/25 15:12

日本人の身長は中国人以上・・・もはや「小日本」とは呼べなくなった=中国メディア

近年では日本人の平均身長は中国人よりも高くなっており、これに驚く中国人は多いという。(イメージ写真提供:123RF)
近年では日本人の平均身長は中国人よりも高くなっており、これに驚く中国人は多いという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では日本や日本人に対する蔑称の1つに「小日本」という言葉がある。中国語で「小」という字は使い方によっては侮蔑の意味を持つが、「小日本」という言葉には「日本の国土が小さいこと」や「日本人の身長が低かった」ことを嘲笑する意味合いもあったようだ。

 だが、近年では日本人の平均身長は中国人よりも高くなっており、これに驚く中国人は多い。中国メディアの今日頭条は21日、中国人はもはや「日本人のことを小日本と呼べなくなった」と論じる記事を掲載した。

 記事は、明治維新以前の日本人の平均身長は男女ともに150cm台と低かったと指摘。また、戦国時代の武将たちも身長が低かったことを伝え、実際の身長についての正確な記録はないものの、武将が使用していた鎧から大体の身長が分かるとし、現代にまで名が残る武将や大名の多くが身長150cm台だったことを指摘した。

 続けて、昔の日本人の身長が低かった理由について、日本人は4つ足の動物の肉を食べることを禁忌としていて、たんぱく質が不足していたためであると指摘し、長年の食習慣が身長に大きな影響を与えたと分析した。一方、近年は日本人の身長は大きく伸び、平均身長が170cmを超えて中国人の平均身長を上回ったことを指摘。日本人が肉類を多く摂取するようになったことや、学校給食が提供されるようになったことにより、日本人の栄養状態が良くなったことで約1世紀で平均身長が急激に伸びたと主張した。

 中国で言われている「小日本」という言葉はネット上だけでなく、中国人が実際に頻繁に口にする蔑称だ。「小」という言葉に込められた意味合いは決して身長の低さだけではないが、少なくとも現在の日本人は決して「小」ではなくなっている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >