2019/01/31 05:12

今や通信先進国の中国だが・・・4G普及率では日本と韓国に追い付いていなかった=中国メディア

2018年12月末現在で中国の4Gユーザー総数が11億7000万件となり、1年間で1億6900万件して普及率は84%に近くなったものの、世界をリードする普及率を誇る日本の110%、韓国の99%などに比べるとまだまだ開きがある。(イメージ写真提供:123RF)
2018年12月末現在で中国の4Gユーザー総数が11億7000万件となり、1年間で1億6900万件して普及率は84%に近くなったものの、世界をリードする普及率を誇る日本の110%、韓国の99%などに比べるとまだまだ開きがある。(イメージ写真提供:123RF)
 米政府をはじめとする欧米諸国によるファーウェイ製品排斥の動きで注目を集めている次世代の5G通信。中国は世界最先端の5G技術の開発に力を注いでいるが、現在のところ主要な通信技術として君臨しているのは4G通信だ。中国メディア・東方網は28日、中国の4G通信普及率がなおも日本と韓国に及ばないとする記事を掲載した。

 記事は、中国工業情報化部が先日発表した「2018年通信業統計公報」の最新データを紹介。中国はすでに世界最大の4Gネットワークを構築しており、18年に新設した4G基地局は43万9000カ所で、基地局総数は372万カ所となったとした。また、ネットワークのカバー範囲が人口密度の比較的高い農村地域にまで広がっており、ユーザー数が急速に増え続けていると伝えた。

 そして、2018年12月末現在で中国の4Gユーザー総数が11億7000万件となり、1年間で1億6900万件して普及率は84%に近くなったと説明。一方で、世界をリードする普及率を誇る日本の110%、韓国の99%などに比べるとまだまだ開きがあると指摘した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >