2019/01/31 10:12

日本人のルーツとは? 「中国人以外に誰がいるというのか」=中国メディア

日本人のルーツについては様々な説が存在し、誰もが認める結論にはまだ至っていない。中国メディアは、ある専門家の説を引き合いに「日本人のルーツは中国にある」という説が有力であると主張した。(イメージ写真提供:123RF)
日本人のルーツについては様々な説が存在し、誰もが認める結論にはまだ至っていない。中国メディアは、ある専門家の説を引き合いに「日本人のルーツは中国にある」という説が有力であると主張した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国国内では「中国人が日本人のルーツである」と信じている人が少なからず存在する。中国メディアの今日頭条は25日、日本人のルーツには諸説あることを紹介しつつ、「中国人以外に誰がいるというのか」と問いかける記事を掲載した。

 記事は、日本人のルーツについては様々な説が存在し、誰もが認める結論にはまだ至っていないことを認めつつも、ある専門家の説を引き合いに「日本人のルーツは中国にある」という説が有力であると主張した。

 まず、地理的なことから考えると、現在の日本は中国と海を挟んで島として存在しているが、「かつて日本と大陸が陸でつながっていた時期もあったため、その頃に人びとが移動したとも考えることができる」と指摘。そして、日本の文化には中国から影響を受けたものが数多く存在することから、「中国人が発展した文化を持って日本へ移り住んだ」と考えるのが有力であると主張した。

 また、この仮説において重要な鍵を握る人物は「徐福」であると主張。彼は、中国の秦の始皇帝が天下を統一した後、不老不死の妙薬を求めていた皇帝に近づいた人物であり、皇帝を騙したとして中国人に知られているという。しかし、「徐福は不老不死の妙薬を探すとの名目で、たくさんの資財を携えて東方へ向かっており、日本にも徐福の足跡が残されている」と指摘。こうして「徐福が日本に渡り、中国の技術や文化も共に日本へと持ち込まれていったというのは、多くの根拠によって裏付けることが出来る」と主張した。

 徐福が生きた時代は現在から2200年ほど前であり、当時の日本にはすでに多くの日本人が暮らしていたのは間違いない。徐福が日本に来たかどうかは別として、徐福の存在を以って「中国人が日本人のルーツである」であると主張するのは間違っていると言わざるを得ないだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >