2019/02/01 15:12

日本とドイツ、どちらも世界一流の工業国だが実際どちらのほうがスゴいのか=中国メディア

 また、両国では得意とする産業分野には共通する部分と異なる部分があり、自動車、化学工業、鉄鋼は両国ともに強く、ドイツは精密な工作機械、機械設備に重点を置く一方で、日本は電子、光学、電気機器などの分野に力を入れているとした。

 記事は、付加価値の規模ではドイツよりも日本が勝っている一方で、日本よりも歴史的な蓄積の大きいドイツは技術レベルでリードしているほか、優秀なエンジニアを育てる教育面、さらには鉱産資源を含む自然資源といった点で日本を上回ると紹介している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >