2019/02/02 05:12

抗日ドラマと違う! 日本人は野蛮どころか「すみません」が口癖だった=中国

中国人のなかには日本人に対して偏ったイメージを抱き、「日本人は恐ろしく厳格で、馬鹿野郎と大声で怒鳴り散らす人びと」と思っている人も少なくないという。(イメージ写真提供:123RF)
中国人のなかには日本人に対して偏ったイメージを抱き、「日本人は恐ろしく厳格で、馬鹿野郎と大声で怒鳴り散らす人びと」と思っている人も少なくないという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では連日のように抗日ドラマが放送されていて、ドラマに登場する日本兵といえば粗暴で野蛮であるのがお決まりとなっている。こうしたドラマの影響なのか、中国人のなかには日本人について偏ったイメージを抱いている人がいるようだが、実際に訪日するとイメージとの違いに驚くようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本人が喧嘩をしている姿を見ないのはなぜか」と驚きを示す記事を掲載した。

 記事は、中国人のなかには日本人に対して偏ったイメージを抱き、「日本人は恐ろしく厳格で、馬鹿野郎と大声で怒鳴り散らす人びと」と思っている人も少なくないと指摘。ゆえに、実際に日本を訪れる中国人観光客は、日本人が「すみません」という言葉を頻繁に使っていることに衝撃を受けるという。また、日本で長く暮らす中国人が、「日本人が街中で喧嘩をしている姿はほとんど見たことがない」と語るように、日本人は「満員電車のなかでぶつかっても、互いにすみませんと頭を下げ、決して喧嘩に発展することはない」と主張した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >