2019/02/07 05:12

それでも中国は強いと言える? 男子100メートル10秒1で走れる人、中国は3人日本は12人

 そのうえで、「日本の100メートル走の人材は中国よりも厚みがある。それがリレーでも日本が中国を抑えてメダルを獲得できる大きな原因でもあるのだ。中国は若手の現役選手がみんな10秒2程度のレベルにとどまっており、蘇や謝に続く選手が出ていないのだ。この問題を解決しなければ、中国男子は400メートルリレーで日本に負け続けることになる」と伝えている。

 「世代の断絶」というのはどのスポーツにおいても課題になることが多い事象だ。確かに選手層が厚ければその問題は解消できるが、個々の選手が目指したいのはやはり「頂点」だろう。男子100メートル走におけるアジアの頂点をめぐる争いでは中国に一歩リードされている日本の選手が、近い将来頂点を奪い返す日が来ることを期待したい。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >