2019/02/07 10:12

中国人観光客による日本での「爆買い」はもう起こらない! なぜなら・・・=中国メディア

「爆買い」という言葉は、中国人旅行者が一度に大量のモノを購入することを表す言葉として定着したが、中国メディアは、今後、中国人旅行者による「爆買い」は起こらないだろうと見通している。それは・・・(イメージ写真提供:123RF)
「爆買い」という言葉は、中国人旅行者が一度に大量のモノを購入することを表す言葉として定着したが、中国メディアは、今後、中国人旅行者による「爆買い」は起こらないだろうと見通している。それは・・・(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は6日、今年の春節で日本を訪れる中国人観光客の間では、もはやかつてのような「爆買い」は起こらないとする記事を掲載した。

 記事は、今年の春節の期間中に旅行をする中国人の数はのべ4億人を超え、そのうち700万人は国外で新年を過ごす見込みとのデータを紹介した。そして、700万人の海外旅行先ではタイ、日本、インドネシア、シンガポール、ベトナム、マレーシア、米国、オーストラリア、フィリピン、イタリアなどに人気が集まっているとした。

 また、中でも日本はタイと並んで非常に人気の高い旅行先であり、昨年1年間で約838万人が日本を訪れたと指摘。日本を訪れる大きな目的の1つがショッピングにあり、昨年中国人観光客1人あたりの日本での平均消費額は22万3600円にも上ったことを挙げ「これに838万を掛ければどれほどの消費総額になることか」と伝えている。

 そこで、今年の春節期間中も日本各地では中国人観光客を呼び込むための様々な施策を講じてきたと紹介。店舗では中国語のできるガイドやスタッフを集め、銀聯カードやモバイル決済システムを導入し、店内に春節を祝う標語やポスターを掲示しているとした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >