2019/02/08 14:12

日本を訪れる中国人旅行客が増え続け、リピーターになってしまう理由=中国メディア

中国メディアは、訪日する中国人旅行者が増え続けている理由について「日本は中国から地理的に非常に近く、訪日しやすいという理由はあるが、決してそれだけが理由ではない」と伝えた。日本旅行の魅力とは・・・(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、訪日する中国人旅行者が増え続けている理由について「日本は中国から地理的に非常に近く、訪日しやすいという理由はあるが、決してそれだけが理由ではない」と伝えた。日本旅行の魅力とは・・・(イメージ写真提供:123RF)
 日本政府観光局によれば、2018年に日本を訪れた外国人客数は、前年比8.7%増の3119万2000人に達し、過去最多を記録した。うち、中国人客の数は800万人を突破、全市場で最多となった。日本のインバウンド市場を牽引してきたのは中国人だと言っても過言ではないだろう。

 日中には歴史問題や領土をめぐる対立が存在し、中国国内には今も日本に対して否定的な感情を抱く人が少なからず存在するが、なぜ訪日中国人の数は増え続けているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は6日、日本を訪れる中国人客が増え続けていることについて、一部の中国人は「国辱を忘れたのか」と声をあげていると伝える一方、「日本を訪れた中国人のなかにはリピーターとして繰り返し訪日する人も少なくない」と伝え、訪日中国人の数が伸び続ける理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、日中間に悲劇的な歴史があろうとも「日本を訪れる中国人の数が年々増加しているのは紛れもない事実」であるとしたほか、リピーターとして日本旅行を楽しんでいる中国人も少なくないと強調し、中国で連休になるたびに大勢の中国人が日本を訪れるのは「明確な理由あってこそ」だと論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >