2019/02/13 12:12

優秀で礼儀正しい子が育つわけだ・・・日本では各家庭で「こんなことまで教えていたなんて!」=中国

近年は中国でも子どもに対する教育に関心を向ける人が増えていて、公共の場所で子どもの行いが悪いと「家訓はあるのか」、「大人は何を教えているのか」と感じる人は多いという。(イメージ写真提供:123RF)
近年は中国でも子どもに対する教育に関心を向ける人が増えていて、公共の場所で子どもの行いが悪いと「家訓はあるのか」、「大人は何を教えているのか」と感じる人は多いという。(イメージ写真提供:123RF)
 日本と中国では子育てに対する考え方が大きく違っている。中国では両親は働きに出て、子どもの面倒は祖父母が見る習慣があるほか、日本のように家庭内でマナーや道徳を教える習慣はあまりないと言われている。一方、日本では各家庭にそれぞれ規則があり、子どもは家の規則を守るように教えられることに驚く中国人は多い。

 中国メディアの今日頭条は8日、日本のある家庭における家訓を紹介する記事を掲載し、「優秀で礼儀正しい子どもがどのように教育されているのかを知った」と伝え、「学べる点はあるだろうか」と読者に問いかけている。

 記事はまず、近年は中国でも子どもに対する教育に関心を向ける人が増えていて、公共の場所で子どもの行いが悪いと「家訓はあるのか」、「大人は何を教えているのか」と感じる人は多いと紹介。続けて、多少の違いはあるが、日本ではどの家庭にもその家庭なりの規則やルールがあると伝え、たとえば「知り合いに出会ったら自分から挨拶すること」、「他人から何かを頂いたり援助を受けた場合には口頭または書面で感謝を伝えること」、「他人に迷惑を掛けた場合には謝意を表す」ことなどを教えていて、人間関係を円滑にするために必要なことを日本の子どもたちは家庭で学ぶと紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >