2019/02/16 05:12

長友佑都が辿ってきた経歴から、日本サッカーの素晴らしい点が垣間見える=中国メディア

中国メディアは、サッカー日本代表として長らくトップチームで活躍する長友佑都選手を取り上げて、日本の優れた選手育成の仕組みを称えた。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、サッカー日本代表として長らくトップチームで活躍する長友佑都選手を取り上げて、日本の優れた選手育成の仕組みを称えた。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は15日、日本代表DFで現在トルコ・ガラタサライに所属する長友佑都選手について、「その成長の足跡から、日本サッカーすばらしさが垣間見える」とする記事を掲載した。

 記事は、「長友はイタリア・セリエAの名門インテルで長年プレーした、欧州で活躍する日本選手の代表格だ。そんな彼の少年時代の経歴を振り返ると、そこには日本サッカーの重厚な基礎が見えてくるのだ」とした。

 長友選手は幼いころからサッカーに親しんできたが、体格に恵まれていなかったこともあり、補欠に甘んじる期間が長かったと紹介。しかし、サッカーに対する愛情は非常に強く、毎日人一倍の努力を積み重ねてきたと伝えた。高校2年で主力DFとなったものの、目立った成果がないためにスポーツ推薦が取れず、学業面でも努力して明治大学への推薦合格を得たとしている。

 そして、大学でも引き続きチームで一番の努力家として、低い身長をカバーするための体力づくりを中心としたトレーニングに励んだ結果、大学2年の時にスピードと攻撃性を備えるプレースタイルからFC東京関係者の目に止まり、ついに破格の待遇で同クラブに入団してプロとしてのキャリアが始まったと伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >