2019/02/17 05:12

先進国・日本と、途上国・中国の、知られざる違い=中国メディア

中国メディアは、中国と日本の違いを紹介し、1人当たりの収入において日本は中国を大きく上回っている点を最初に取り上げた。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、中国と日本の違いを紹介し、1人当たりの収入において日本は中国を大きく上回っている点を最初に取り上げた。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は14日、アジアを代表する先進国である日本と、発展途上国である中国との間に存在する、隠れた差について紹介する記事を掲載した。

 記事は「中国人が喜んで国外旅行に出かける目的地の1つが日本だ。日本は世界的に見てもホットな観光目的地の1つであり、ゲーム産業やアニメ産業が世界的に有名なこともあって、毎年多くの観光客が日本に出かけている」としたうえで、日本と中国との間に存在する差について言及している。

 まず、1人当たりの収入の差について紹介。「日本メディアのデータによれば、日本の労働者の1人当たり平均収入は25万元だという。この数字だけを見ると大したことないように見えるが、これを全国に押しなべて広げるとなるとそれはやはり難しいのだ」とし、中国ではこれを超える収入を持つ人が少なからず存在するよりも、それ以上に貧しい人も数多く存在するため、1人当たりの収入という点では日本にはるかに及ばないことを伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >