2019/02/17 11:12

保守的な日本でファーウェイ製スマホがシェア急拡大、韓国サムスンを抜くのは時間の問題=中国メディア 

中国メーカーのスマートフォンが日本でもシェアを伸ばしつつある。その先頭を走っているのはファーウェイだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国メーカーのスマートフォンが日本でもシェアを伸ばしつつある。その先頭を走っているのはファーウェイだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・環球網は14日、日本におけるファーウェイのスマートフォンのシェアが、間もなくサムスンを抜きそうであるとする記事を掲載した。

 記事は、ファーウェイのスマートフォンの販売台数が日増しに増えていると紹介。同社は昨年よりNTTドコモ、ソフトバンクとの提携による商品を発売しており、これまで主な販売チャネルだったSIMフリー機種以上に日本の消費者から認められるようになったとした。

 そして、日本の調査・コンサル企業による昨年の日本国内のスマートフォン販売台数で、ファーウェイが198万1000台で5位に入ったことを伝えた。1位は7年連続でアップルとなったものの、昨年に比べて1%減の1543万8000台に留まったほか、2位はシャープで同6.9%増の413万3000台、3位は前年比30.6%減と苦戦を強いられたソニー、4位が同8.1%増のサムスンだった。ファーウェイは昨年よりも販売台数が2.3倍になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >