2019/02/19 05:12

信じられない! 中華料理のなかには「日本人が酷評する料理もある」らしい=中国

 最後に記事は、羽化する前の鶏卵の中身を食べる料理を挙げた。この料理は「毛卵」、「鶏胎」などと呼ばれていて、受精してからの日数によって中身の形状は異なってくるが、中身を取り出して串に挿して焼いたり、蒸した卵を割りスープと共に食べるのが一般的だ。見た目が非常にグロテスクな料理であるため日本人には受け入れられないと強調した。

 記事は、「日本人が酷評する中華料理」を紹介しているが、中国人が受け入れられない日本食も多く存在している。生食を嫌う中国人は、日本の「刺身」を受け入れられないという人が多い。中国を訪れる機会があれば、日本にはない食文化を体験してみるのも見聞を広げるきっかけになることだろう。ただ、屋台で食べ歩きをする際には、衛生環境が良くないところもたくさんあるゆえ、自己責任で判断して食べる必要があることは覚えておく必要がある。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >