2019/02/19 07:12

日本人のエンジニアと接して感じた「差」、これが「製品の差」に=中国メディア

日本のあるエンジニアが評すると、中国人は「仕事を差不多(チャアブドー)で済ませる」、つまり、仕事ぶりが「適当」、「雑」だと指摘したという。(イメージ写真提供:123RF)
日本のあるエンジニアが評すると、中国人は「仕事を差不多(チャアブドー)で済ませる」、つまり、仕事ぶりが「適当」、「雑」だと指摘したという。(イメージ写真提供:123RF)
 匠の精神に代表されるように、日本人の仕事ぶりは中国でも称賛されている。しかし、仕事にそこまで精緻さを求めるべきなのだろうか。中国メディアの今日頭条は15日、日本人のエンジニアと知り合って「差」を感じたという記事を掲載した。

 今日、中国のスマホメーカーが世界的にシェアを伸ばしていることから分かるように、中国の電子機器分野は急成長している。記事の中国人筆者は、電子部品製造に関わる日本のエンジニアと知り合い、同業者として「中国との違い」を尋ねてみたそうだ。その日本人は、中国人は「仕事を差不多(チャアブドー)で済ませる」、つまり、仕事ぶりが「適当」、「雑」だと指摘したという。

 「差不多」は中国人が最も好んで使う言葉の1つだろう。これは「大体」、「適当」という意味で、おおらかな国民性を体現した言葉とも言えそうだが、精密さが要求される電子部品まで「差不多」の基準で作ってしまうのが中国人だと指摘している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >