2019/02/21 14:12

日本で企業倒産が増加している! 「アベノミクスが日本経済をだめに」=中国メディア

中国メディアは、アベノミクスが日本経済をだめにしていると主張する記事を掲載した。日本で倒産件数が増加している調査結果を取り上げ、「消費税アップが、これまでなんとか生き残ってきた小規模企業に最後のとどめを刺すことになるかもしれない」と分析している。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、アベノミクスが日本経済をだめにしていると主張する記事を掲載した。日本で倒産件数が増加している調査結果を取り上げ、「消費税アップが、これまでなんとか生き残ってきた小規模企業に最後のとどめを刺すことになるかもしれない」と分析している。(イメージ写真提供:123RF)
 東京商工リサーチの調べによると、2019年1月の全国企業倒産(負債額1000万円以上)の件数は666件で前年同月比4.8%増となった。これを踏まえて中国メディアの今日頭条は18日、アベノミクスが日本経済をだめにしていると主張する記事を掲載した。

 記事は、日本各地で倒産件数が増えていると指摘。増加した地域には、関東(前年同期比5.1%増)、近畿(同6.9%増)、九州(同34.7%増)、四国(同20.0%増)がある。ただし、東北、北海道、中部では逆に減少しており、地域差があるとも言えるだろう。

 しかし記事は、「アベノミクスの失敗」と言われても仕方がないと主張。倒産企業全体の7割が負債額1億円未満と、小規模模企業の倒産が大半であることから、「(今年10月に予定してる)消費税アップが、これまでなんとか生き残ってきた小規模企業に最後のとどめを刺すことになるかもしれない」と分析している。

 またこれが、10年ほど続いてきた倒産減少の底止まりを示しているとの見方もある。年間で見ると、2017年の倒産件数は前年同期比0.4%減に当たる8405件で、9年連続で低い数字となっていた。18年にはさらに2%減少していたにも関わらず、今年に入って最初の月から増加してしまったことは、安倍政権の失敗を疑っても仕方がないとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >