2019/02/22 05:12

中国人富裕層はなぜ日本へ旅行したがるのか・・・ビザも取りにくいのに=中国メディア

中国人が日本で「何をしたい」と思っているのかも気になるところだが、中国人に対して最近行われた調査によれば、「テーマパークで遊ぶ」が60.8%、「グルメを満喫する」が51.7%、「ショッピング」が50.6%、「お花見」が42.3%だったという。(イメージ写真提供:123RF)
中国人が日本で「何をしたい」と思っているのかも気になるところだが、中国人に対して最近行われた調査によれば、「テーマパークで遊ぶ」が60.8%、「グルメを満喫する」が51.7%、「ショッピング」が50.6%、「お花見」が42.3%だったという。(イメージ写真提供:123RF)
 日本を訪れる中国人観光客の増加が続いており、ここ数年は毎年過去最高を更新している。しかし、中国人全員が日本を簡単に訪れることができるわけではなく、ビザ取得要件の緩和がされたものの裕福でなければビザが取りづらいというのも事実だ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国人富裕層はなぜ日本へ旅行したがるのか」と問いかける記事を掲載した。

 記事はまず、近年は中国人にとって日本がタイに次ぐ人気の渡航先となっていると紹介。中国人が日本で「何をしたい」と思っているのかも気になるところだが、中国人に対して最近行われた調査によれば、「テーマパークで遊ぶ」が60.8%、「グルメを満喫する」が51.7%、「ショッピング」が50.6%、「お花見」が42.3%だったという。こうしたニーズを見ると、中国人の団体ツアーにこれらのスポットが盛り込まれているのも理解できる。

 日本を旅行で訪れるためのビザを申請するためには、一定の収入や資産があるという条件をクリアしなければならない。ビザの費用は、団体ビザで取れば比較的リーズナブルだが個人ビザを取得する場合は高額になるという。それでも個人ビザで訪日する「富裕層」の中国人は、日本のどのようなところに魅了を感じているのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >