2019/02/22 10:12

日本のコンビニがスゴイのは「常に変革している」ことにある=中国メディア

 こうした店側の努力に加え、日本人にはコンビニに「安心感」を求める特有のニーズがあるという。もはや、日本人の生活にはコンビニがなくてはならない存在となっている。夜勤の人でもアツアツのご飯が食べられて、熱い飲み物を飲むことができる。帰りが遅くなっても、コンビニの明かりが「灯台」のような役割を果たしてほっとすると伝えた。

 では、中国のコンビニが本当の意味での「便利店」になる時は来るのだろうか。記事は、中国人の習慣として、大型スーパーで一気にまとめ買いをするのが好きなので、日本のように「ちょっとそこまで」コンビニに行こうという感覚はないと分析した。そもそも、日本のコンビニがどれだけ便利かを実感していないので、必要性を感じていないという。中国でも、大都市では日本のコンビニが進出しているが、日本のコンビニほど便利になるかというと難しいかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >