2019/02/22 13:12

日本のお寺に掲示された素朴な「名言」の数々が、心に刺さる=中国メディア

多くのお寺の入口には掲示板が設置されており、そこにさまざまな格言が掲げられている。中国メディアは、「日本のお寺に掲示されている格言が、とても仏系であり、心に刺さる」と紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
多くのお寺の入口には掲示板が設置されており、そこにさまざまな格言が掲げられている。中国メディアは、「日本のお寺に掲示されている格言が、とても仏系であり、心に刺さる」と紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は21日、日本のお寺に掲示されている標語が素朴ながらも、とても心に刺さるとして紹介する記事を掲載した。

 記事は、「日本のお寺に掲示されている格言が、とても仏系であり、心に刺さる。ストレートな語気を帯びており、人びとに警告を与えている」としたうえで、寺の掲示板に掲げられていた印象的な言葉を9つ紹介している。

 最初の5つは、「人生に失敗がないと人生を失敗する」、「どんな人でも許せないと思う人が何人かいるものだが、その恨みの種を覚えている人は、自分一人だけだ」、「人生は生と死を除けば、残りはみなかすり傷だ」、「自分で自分を責める必要はない。必要な時にはきっと誰かがやって来て叱責するはず」、「常識は打ち破っていいが、非常識になってはならない」となっている。

 多くのお寺の入口には掲示板が設置されており、そこにさまざまな格言が掲げられている。お寺の前を通りかかった時にふとこれらの格言や名言、人生の教えを目にしたときに「そうだよなあ」と思うことがあるものだ。この「そうだよなあ」という気持ちは、中国の人たちにも理解されるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >