2019/02/26 05:12

中国の親はおろそかにするが、日本の幼稚園ではしっかり教える4つのこと=中国メディア

中国メディアは、「子どもが幼稚園に入るというのは、両親から離れて社交の道を歩み始めることを意味する」として、日本の幼児教育で取り入れられている4つの学びを中国でも取り入れるべきだと主張した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、「子どもが幼稚園に入るというのは、両親から離れて社交の道を歩み始めることを意味する」として、日本の幼児教育で取り入れられている4つの学びを中国でも取り入れるべきだと主張した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は23日、「日本の幼稚園で子どもに教える4つの生活技能、わが国の保護者は決して重視していない」とする記事を掲載した。

 記事は、「子どもが幼稚園に入るというのは、両親から離れて社交の道を歩み始めることを意味する。幼稚園では教科書の知識を学ぶだけでは不十分で、生活能力や人格形成のほうがより大切なのである。日本人は教育こそ廉価な国防と心得ており、その幼児教育方式は世界から認められてきた」としたうえで、日本の幼稚園で広く指導されている、子どもがこの段階で身に着けるべき4つの生活技能を挙げた。

 1つめは、「自分の物を自分で整理すること」。子どもが幼稚園に入る前、保護者が必要物のリストを手にさまざまな用具や用品を準備するが、幼稚園の中では先生が子供たちに自分の物をきれいに整理することを教えると紹介。その目的は、小さいころから物事をに取り組む際の条理性を養うこと、何事もしっかりとやる能力を培うことにあるとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >