2019/03/03 22:12

パンダを借りたい国はいくらでもあるのに! なぜ日本は複数頭のレンタルが可能なのか=中国メディア

中国メディアは、世界にはパンダをレンタルしたくてもレンタルできない国が数多く存在すると主張しつつ、「なぜ日本は複数頭のパンダをレンタルできるのか」と問いかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、世界にはパンダをレンタルしたくてもレンタルできない国が数多く存在すると主張しつつ、「なぜ日本は複数頭のパンダをレンタルできるのか」と問いかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 パンダは中国だけに生息する動物であり、その希少性と見た目の可愛らしさから、外交にも利用されている。上野動物園の香香(シャンシャン)をはじめ、日本でも複数頭のパンダが飼育されているが、これらのパンダはあくまでも中国が所有権を持っていて、日本は中国からレンタルをしている形式となっている。

 中国メディアの快資訊はこのほど、世界にはパンダをレンタルしたくてもレンタルできない国が数多く存在すると主張しつつ、「なぜ日本は複数頭のパンダをレンタルできるのか」と問いかける記事を掲載した。

 記事は、中国にとってパンダは国宝であるとし、中国では古くからパンダは外交に使われてきたと紹介。そして、パンダをレンタルしたいと思っている国は世界に数多く存在すると紹介する一方で、それが実現できていない国も多いと強調しつつ、なぜ日本だけは何頭もパンダをレンタルできているのかと疑問を投げかけた。

 続けて、日本にパンダをレンタルすることは経済的な観点から言えば日中双方にとって利益があることだとし、中国は毎年1億円以上のレンタル料金を受け取ることができ、日本側の動物園はパンダを集客の目玉にして収益を上げることができると指摘。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >