2019/03/04 06:12

東京で渋滞が発生しないのはなぜ? そのわけは立体駐車場にあった=中国メディア

中国メディアは、北京より狭い東京が北京ほどひどい交通渋滞を起こしていないことを「東京の奇跡」と呼び、その理由を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、北京より狭い東京が北京ほどひどい交通渋滞を起こしていないことを「東京の奇跡」と呼び、その理由を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本は、国土が小さいもののそれだけ土地利用が進んでいる。中国メディアの今日頭条は1日、「東京が渋滞しないわけは立体駐車場にあった」とする記事を掲載した。

 日本のなかでも、東京はとりわけ渋滞が発生しやすい地域と言えるだろう。記事は、北京と比べると面積は8分の1、人口は5倍もあるとその土地の狭さを指摘。そのうえ、自動車の数も決して少なくはないのに、渋滞が見られないのはなぜだろうか。記事はこれを「東京の奇跡」と呼び、駐車場・駐輪場に理由があると称賛している。

 日本人の自転車に対する見方は、中国人とは違っているようだ。メンツを重視する中国では、自動車こそステータスであり、シェア自転車を除けば、好んで自転車に乗る人はあまりいない。記事は、「日本人は自転車が好きだ」と意外そうに紹介。しかし、路上に放置してある自転車はあまり多くないと伝えている。

 では、自転車はどこに停めているのだろうか。記事によると、その答えは「立体駐輪場」にあるという。この駐輪場は機械式で、自転車をエレベーターに載せると自動的に地下駐輪場の空いている場所に収容される仕組みになっている。操作が簡単で、地上部分もすっきりしているので美観を損ねることもない。記事によると、地上部分はわずか2平方メートルだが地下の駐輪場に204台も駐輪できると紹介している。出庫の際も、カードをかざせば十数秒で出てくるとそのスピーディーさを伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >