楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/12 22:12

中国人は日本のテレビを評価しているのに、日本人が購入しているのは・・・=中国

中国メディアは、中国人は日本のテレビを好んで買っているのに、日本人が購入しているのは中国ブランドだと指摘する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、中国人は日本のテレビを好んで買っているのに、日本人が購入しているのは中国ブランドだと指摘する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 近年、テレビの販売台数が低調になっているが、そんななか4K効果で2018年のテレビ出荷台数が前年比4%増になったという。前年を上回るのは4年ぶりだ。中国メディアの今日頭条は8日、中国人は日本のテレビを好んで買っているのに、日本人が購入しているのは中国ブランドだと指摘する記事を掲載した。

 記事はまず、中国では今でも日本ブランドのテレビが高い評価を受けていると紹介。日本の液晶ディスプレイは画質が優れているので、高くても日本ブランドを買いたいのだという。しかし、日本で最も売れているテレビの上位2社は「中国ブランド」だと指摘した。

 記事によると、日本のテレビ市場の販売台数は、シャープが1位でハイセンスが2位となっている。シャープは台湾の鴻海に買収されており、海信集団(ハイセンス)は東芝のテレビ事業を買収したため、東芝とハイセンスの合計販売数はソニーとパナソニックを抜いて2位になると指摘。そのため記事は、日本人が買っているテレビは「中国ブランドばかり」と主張したようだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >