楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 12:12

大阪に住み始めて80日、「これまでに感動を覚えた20のこと」=中国メディア

中国メディアは、日本で生活を始めた中国人による「日本が気に入った20のこと」を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本で生活を始めた中国人による「日本が気に入った20のこと」を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本に移住したいという中国人は増えているようだが、実際に日本に住み始めるとどう感じるのだろうか。中国メディアの今日頭条は26日、日本で生活を始めた中国人による「日本が気に入った20のこと」を紹介する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は、大阪に住み始めてから80日あまりというが、「これまでに感動を覚えた20のこと」を列挙している。米国に2年住んでいたという経験から、米国と中国の2カ国との違いという観点で日本を紹介している。まずは「地下鉄が発展していること」で、飛行機と自動車が主な交通手段で公共の交通が発展していない米国とは真逆だと紹介した。2つ目は「日本語ができなくても生活に支障がない」こと。漢字が読めれば大体のことはわかるので、米国の時のような苦労が全くないと嬉しそうに伝えた。

 3つ目は「食習慣」が中国と近いことで、生卵も意外とおいしく、「おいしくないものは置いていない」コンビニを絶賛している。4つ目は「中国人に対する偏見がない」こと、5つ目は米国のように銃社会ではない「治安の良さ」を指摘した。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >