楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 12:12

タイのバス市場で「中古の日本車」と「中国の新車」がせめぎ合う=中国メディア

中国メディアは、タイでは中古の日本車と中国の新車がせめぎあっているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、タイでは中古の日本車と中国の新車がせめぎあっているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 東南アジアで日本車は人気が非常に高く、たとえばタイではシェアトップ10に入るメーカーのうち7社が日本車メーカーである。中国メディアの今日頭条は24日、タイでは中古の日本車と中国の新車がせめぎあっているとする記事を掲載した。

 タイに日本車メーカーが進出したのはかなり早い。記事は、タイではいすゞ、三菱、日野などが強く、1960年代にはすでにタイに進出していた日本車メーカーもあると紹介。そのためか、タイでは日本車を多く見かけ、中古のレトロなバスが走っているのを見ると「前世紀を思わせる」そうだ。中国でもかつては日本の中古のバスが走っていたので、懐かしさを覚えるのだろう。

 それにしても、なぜ日本のバスはタイでこれほど愛されてきたのだろうか。記事は、「品質」と「アフターサービス」によりタイ市場で信用を得てきたためだと分析。9つの工場を持つ日野自動車は、24時間修理を受け付けて「故障しても翌日の運行に支障が出ない」ことで信用を得てきたそうだ。タイで日本のバスが何十年も現役で走り続けていられるのは「すごいことだ」と率直に称賛している。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >