楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 05:12

日本人が挙げた中国高速鉄道の欠点、中国人からも賛同続々=中国メディア

中国メディア・今日頭条は、日本人が今や世界一の規模を持つ中国高速鉄道に対して示した2つの「欠点」について、中国人からも支持する声が出ているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディア・今日頭条は、日本人が今や世界一の規模を持つ中国高速鉄道に対して示した2つの「欠点」について、中国人からも支持する声が出ているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は11月28日、日本人が今や世界一の規模を持つ中国高速鉄道に対して示した2つの「欠点」について、中国人からも支持する声が出ているとする記事を掲載した。

 記事は、中国高速鉄道について今や営業距離2万2000キロを超え、世界最速の営業時速350キロを誇る世界最大規模の高速鉄道であり、鉄道車両や各種設備の自給率は90%に達すると紹介する一方で、世界で最初に高速鉄道を営業運転させたのは今から55年前、1964年の日本であるとし、中国高速鉄道に対する日本人の意見には耳を傾ける一定の価値があると伝えた。

 そのうえで、日本人からはまず、中国の高速鉄道では喫煙が完全に禁止されている点が「致命的」との意見が出ていると紹介。中国では車両内での禁煙が明文化されており、トイレなどで喫煙して煙探知機が作動した場合、列車が即時停車するとともに、喫煙者は刑事処分を含む何らかのペナルティを受けることになるとした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >