楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/04 12:12

マナーはやはり厳しいルールあってこそ? 日本でスマホの「ながら運転」罰則が大幅強化=中国メディア

中国メディアは、日本でスマートフォンの「ながら運転」に対する罰則が大幅に強化されたと報じた。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本でスマートフォンの「ながら運転」に対する罰則が大幅に強化されたと報じた。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・汽車之家は3日、日本でスマートフォンの「ながら運転」に対する罰則が大幅に強化されたと報じた。

 記事は、日本で今月1日に改正道路交通法が施行され、自動車運転中のスマホ操作について反則金が3倍になるなど罰則が強化されたと紹介。スマホの保持による反則金は普通車で6000円から1万8000円に、違反点数も1点から3点に増え、違反を繰り返せば懲役刑を受ける可能性もあるとしたほか、事故など交通の危険を生じさせた場合は直ちに刑事処分手続きがとられ、1年以下の懲役または罰金30万円が科されるほか、違反点数も2点から6点となり「一発免停」の対象になったとしている。

 また、注目すべき点としてこの規則はスマホだけではなくカーナビの注視にも適用されることに言及したほか、信号などで完全に停止している状態でのスマホ操作の罰則はないものの、警察は安全な場所に停止してから使用するよう呼びかけているとした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >