2017/11/01 18:58

ファミマ、「24時間営業見直し」に波紋


ファミリーマート(以下、ファミマ)が24時間営業の見直しを推し進めていると『毎日新聞』など複数メディアが10月31日に報じた。ネットでは、24時間営業の是非をめぐり議論が巻き起こっている。

記事によれば、一部店舗の営業時間を短縮する実証実験を実施することで、売り上げや人件費への影響を検証。その結果をもとに24時間営業を継続するか見極めるという。背景には、人手不足の深刻化による人件費の高騰があげられる。

ファミマは全国約1万7800店舗のうち、オフィスビル内などの店舗を除き、約95%は24時間営業を実施している現状がある。すでに一部店舗で来店客の少ない深夜帯に限り、時間を短縮した営業を試みているという。

例えば、東京・中央区の日本橋人形町一丁目店では、7~23時の営業で土日祝は休みという珍しい営業形態。また、荒川区の町屋店も6~25時の営業だ。

Twitterでは、

“交代勤務してる身としては正直やめてほしい深夜の休憩に食べる飯どうすんの?”
“ファミマが24時間経営やめたら俺はどこに行けばいいんだ”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >